受験対策には当サイト!小学校受験ランキングサイト

口コミや評判で選ぶのが大事

thumbnail子供の可能性を活かせる幼児教育は、幼稚園前から幼児教室で学ぶ事が出来ます。また幼児教育は小学校受験にもオススメで、受験対策をする為の幼児教室も増えています。そこでここでは口コミと評判で比較ができ、良い評判の幼児教室をランキングしています。

15年間も志望校合格率ナンバーワンなのが理英会で、ペーパー学習から運動や絵画まで受験対策がしっかりしています。また口コミや評判では試験でレベルがわかった事や、たくさんの小学校受験に役立つ情報をもらう事が出来る事が書いてあります。

また幼少一貫教育をしているこぐま会では、独自のメソッドで指導をしてくれる幼児教室です。オリジナル教材があったり、教材は受験対策として書店でも販売しています。口コミでは合格した人からのアドバイスがあったり、細かな情報を得ることが出来ます。

伸芽会

公式サイトはこちら

伸芽会は1956年に創立をされた、小学校受験のパイオニアです。これまで半世紀以上に渡った、子供たちの学習指導、そして発達心理学をはじめとする理論をベースとして、確かな幼児教育を行ってくれるのが魅力でしょう。

子供たちの未来の可能性を見出し、全国の難関小学校と言われる人気学校への合格者も多く輩出しています。驚異の合格率であるのも、それぞれの将来への希望や可能性を引き出し、子供と家庭に応じた選択を尊重しているからこそでしょう。

一人ひとりの生まれながらの性格を見極め、親御さんへのサポートもしっかりとしています。受験直前の子供の達成度を確認しながら、ピッタリの学校の選択を与えて、希望に対しての受験をさせてくれるシステムとなっています。

チャイルドアイズ

公式サイトはこちら

チャイルドアイズは幼児教育を行う塾のような物です。将来的に小学校受験を受ける幼児のために徹底的指導を行います。有名大学へエスカレーター式で進学できる私立の幼稚園は勿論、国立の大学へ進むために必要な学力を養える学校への進学も実績が毎年あります。

また受験しない幼児にとっても知的教育は大事です。知能育成コースでは、子供の興味を引きつける物を見つけ、芽を育てていく方向で教育を進めます。年齢別にコースを設けており、1、5歳から6歳までの年齢でコースを選択できます。個別指導と集団指導も選べます。

そして徐々に全国の教室を増やしてきたため、全国各地の子供達が通うことが出来ます。北は岩手から南は鹿児島までお近くの教室で学べます。ネットサイトから近くの教室の検索も可能です。

リトルバード幼児教室

公式サイトはこちら

確かな合格実績を持っているリトルバード幼児教室であれば、小学校受験に対する情報を多く集めることが出来ます。合格へと導いてくれる確かな情報は、28年の実績があるからこそでしょう。難関校への受験も情報量の多さで、安心して立ち向かうことができるでしょう。

子供らしくありながら、礼儀作法を知っている、賢く魅力あふれる子を育ててくれる教室です。幅広い内容から形成された徹底したプライベートレッスンを通じて、興味をもって楽しそうに取り組むことができるようになります。

授業後や受験前の相談会などを設けていて、子供を預ける親御さんへのサポートがしっかりとしています。願書や面接指導などもきめ細やかに行っているので、親御さんにっとっても小学校受験まで安心して通い続けることができます。

アイ・シー・イー幼児教室

公式サイトはこちら

同じ未就学児でも、子供によって興味関心や持ち合わせている能力や性格は違います。そこで、1人ひとりの個性を尊重して、楽しめるようにきめ細かな指導をしてくれます。集団行動への意欲も養い、やる気を芽生えさせてくれます。

小学校受験において大切なのは、教室での指導だけではないです。家庭での学習もとても大切なので、親御さんによるサポートは合格への架け橋となります。そこで、ご家庭で取り組む題材を提供、勉強のサポート方法を的確にアドバイスをしてくれるので安心できます。

アイ・シー・イー幼児教室での特徴は、ただ単に小学校に合格させて、希望の学校に入学させると言ことだけではありません。社会に適応でいる人格の基礎を形成して、小学校の先の未来を見据えた、視野の広い指導を行っています。

理英会

公式サイトはこちら

理英会は、東京・神奈川・そして千葉と関西を中心として小学校受験のための塾を運営しています。実績はナンバーワンを誇り、最終的にはお子さんを小学校受験に必要とされる小学2年生レベルまで育てることが可能なところです。

理英会では、お子さん自身が考える力を楽しく身につけることの出来る体験型授業を行っています。また、お子さんの進路と到達度別の少人数でのクラス運営も大きな特徴です。お子さんの心理や発達をよく理解している個性的な講師が授業を担当しています。そして、定期的にテストを行って理解と発達の段階の確認もしています。

理英会には独自の教育メソッドがあります。具体的には、見やすい大きな画面を使用したポインティング指導、お子さんのイメージ力をアップさせるための様々な動画やアニメーション、友達の行動を見ることで自分自身をより意識させるモデリング指導それから自分を見ることで他のお子さんとの違いに気づかせるミラーリング指導です。親御さんや会員の方への万全のサポートも行っています。体験授業のお申し込みは、電話からもホームページからも受け付け中です。

桐杏学園

公式サイトはこちら

学校の受験に関しては、それぞれの学校ごとにそれなりに傾向などがあります。それに合わせた対策は、実際に受験に携わらないとできないでしょう。桐杏学園は小学校受験の中では老舗で、伝統と実績があるサービスを提供してくれます。

小学校の受験をするとき、できれば希望の小学校に入りやすい幼児教室を選びたいです。より多くの合格者を出している幼児教室なら、合格できる可能性も高まります。桐杏学園は、毎年小学校受験で一定の実績を残しています。

小学校受験では、主に子供が幼児教室に通います。また親も適度に参加する必要があります。桐杏学園では、無料で体験授業が受けられるようになっています。親子ともに合う教室かどうかがわかります。

小学校受験をするなら早めの行動

小学校受験を検討しているのであれば、早めの行動をすることを心がけましょう。現在の日本では、小学校は義務教育となっています。義務教育制度によって、全ての子供たちが無条件で小学校と中学校の勉学を受けることが出来ます。
特に希望をしなければ、自分の住んでいる地域にある学区の公立小学校への入学をすることが出来ますが、教育理念や将来を見据えて小学校受験をするという人は少なくありません。
特に少子化が進んでいる近年では、子供の数に比べても小学校受験を検討している子供と親御さんは少なくありませんので、早めに対策をして周りとの差をつけることが大切となります。

国立や私立の小学校は、学校によって教育内容や方針が異なります。例えば、英語教育に力を入れている学校や、アフタースクールを充実させている学校などがあります。共働きである世帯も多い中で、子供に対する教育方針をしっかりと持っている親御さんは実に多いです。
そんな中で、子供は入学を志願して受験に取り組まなければならないです。小学校受験は、保護者と未就学の子供のそれぞれが、受験の前から対策をする必要が出てきます。小学校受験ではペーパー試験、そして面接、行動観察で普段の様子の観察、また現状での能力を問われます。
子供の能力を計るのは、決して勉強ができるかどうかということだけではありません。現状でどれだけペーパーができているかということよりも、立ち振る舞いなどがみられていますので、やはり早いうちに受験内容になれておく必要が出てきます。

早期に受験のための準備をするのは、家庭内で受験をすることを決めたら、すぐに始めるべきと言えるでしょう。受験準備として始められることの第一歩が、まずは小学校受験のための幼児教室に通うということになります。
幼児教室に通うことで、子供の勉強や行動の指導を行ってもらうだけではなく、親御さんにとっても有益な情報をたくさん得ることが出来ます。各小学校での小学校受験の対策はもちろん、家庭内での子供の教育方法はどうしたらいいのかなど、細かな指導を受けることが出来ます。
塾に行っている間はもちろんですが、普段の過程での生活から気を付けることも教えてもらえて、受験へ備えることが出来ます。私立や国立の小学校への入学を希望するのであれば、少なくとも1年ほど前から受験の準備を始めましょう。
出来るだけ早く動くことで、より綿密な準備を進めて、希望に沿った将来へ一歩足を踏み出すことが出来るでしょう。

カテゴリー